読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過食嘔吐に何故なったのか? 私はどんな事を意識したのか?

HISAYOMEの事

沢山のストレスを抱えていた私。

勿論、それは寮生皆だったと思います。

 

では、何故体に負担が掛かる過食嘔吐に走ってしまったのか??

それは、私が私自身を諦め、他者と係わる事を嫌がり心を開かなかった為

苦しみを分かち合う友人がいなかった事。

両親がいなかった事。(生きてはいます。関係性での意味で。)

私自身が弱かった事。それにつきるんだろうなぁ・・・・・・・と。

 私は人に助けを求めることが出来ません。甘える事も出来ない性格です。

故に、弱さを見せる=助けを求める=恥 という形式を自分の中に作っていました。

 

 きっと、過食嘔吐の事。自分の苦しみや悲しみを誰かに相談していたら、

7年も掛からずに完治出来たかもしれないけれど・・・・・・

病院に掛かることもまた大きな勇気だと思います。

私は出来なかったので体験談などがないのですが、

「人に相談する」事はとても大切だと思うから。

それは精神的に前向きに歩き出す大きな1歩だと思います。

 

 

それから、1人で食事を摂らない事。

これは私が最も強く意識した事です。 相手が誰でもいい。

(私の場合は子供でした。) 話しながら、楽しく食事を摂る事。

食事の本来の姿を取り戻す事。

私の場合は「全部食べなくちゃいけない」思いが強かったので、その意識を払拭しなければ克服出来ないと思ったので、(お腹が一杯ならば残していい。)という事も強く意識しました。

 お腹が空かなければ1食抜いても平気。

3食食べなくちゃいけない事なんてないのだから・・・・・。

自分の体の声に素直になる事。まずはこれでいい。

固定概念に囚われている自分の心の解放と、食事に対する意識改善。

 

 

これに取り組んでも、効果は直ぐには出ませんでしたが、

(7年かかってるしね・・・・・・)ゆっくりゆっくりでも、

前に進む気持ちがあれば、トンネルの出口がいつかきっと見えてくると思います。