読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過食を相談しようとした過去に

HISAYOMEの事

私は過去に1度だけ母親に

 

「円形脱毛症の事・過食嘔吐の事・職場でハラスメントにあっている事」

 

これをすべて一気に相談しようと心に決めて実家に出向いた事がありました。

 

もう、精神的にもボロボロでどうしたらいいのか分からなかった。

異性にも友達にも心から信頼できる人もあらず、足取り重くも向かった実家。

 

 

 なんとかきっかけを作りたくて様子を伺って。

 

 そんな中、唐突に母親は

  「OO中学校の時のOOちゃん覚えてる???あの子高校中退しちゃって引きこもりになっちゃって大変だなんだって~。」「大変だよね~。」

 と私に言った。その時の彼女の表情が忘れられなくって。

なんだか嬉しそうな。意地の悪い顔。あれ、絶対心配なんてしていなかったな。

 

 手に汗握って必死で機会を伺ってまで話す意味があるのか?

この人に話してなんとかなるのか????

 

頭が真っ白になって何も言わずに寮へと戻った私。

 

 

 

 それが無言のプレッシャーになった。

        「あなたは大丈夫よね?」

      「あなたは私に迷惑かけないでね。」 っていう。

 

 

 

 

 なんというタイミングだったのか・・・・・今でも苦笑いしかできない。

 

 

 PS・母親が話題に出した彼女は定時制の高校をしっかりと卒業したと聞いています。

きっと教養のあるお母様やご家族に支えていただいて前に進んだ彼女は少しの事ではくじけない強さをもって頑張っている事と思います。